ちょっと大きめの靴

靴を脱いだり履いたりすることが多い仕事の人の中には、ちょっと大きめの靴を選ぶ人が少なからずいます。私もその一人。理由はもちろん脱ぎ履きしやすいから。

 

一方で足がもつれやすいという問題があって、先日階段で足がもつれた私は、受け身に失敗して親指をねんざ。手が親指から着地してしまったのです。

 

脱ぎ履きしやすさの代償に2か月間右手の不自由を余儀なくされたのでした。

投稿日:2017/10/22   投稿者:番匠 誠一郎