初段免状

将棋が本格的な趣味となってから約4年。とうとう初段の免状を取得しました。

 

実は免状の取得にはさほど興味がなかったのですが、無料将棋サイトでの対局・観戦や図書館での戦術本の借出しなどでさんざん将棋を楽しませていただいたので、将棋連盟には少しは恩返しをしなければと考えて認定を受けました(免状料金は32,400円)。

 

もうひとつの理由は、あの羽生善治さんが昨年竜王位に15年ぶりに復位したことです。将棋のタイトルでも竜王と名人は別格で、免状に直筆の署名をします。羽生竜王の署名が入った免状が欲しかったのです。

 

初段って、あの藤井聡太七段と六段の差?と考えたあなた、違うんです。私のアマチュアの段位とプロの段位は全く別の基準であり、同じ段位でも天と地の差なので誤解されないように。ちなみに藤井七段は小学校1年でアマ初段の実力があったとのこと(笑)。

投稿日:2018/09/02   投稿者:-