日記

DIARY
大腸検査

入院夕食
先日の定期健診で血便が見受けられた為、先日大腸検査をしてもらいました。

前日の晩に病院から受け取っている下剤を飲んで、当日は病院で更に1Lの下剤溶液を飲みます。

汚い話ですが7~8回排便し、大腸には一切何も無い状態で検査を受けます。

午前中はひたすら下剤を飲んで排便し、午後2時頃から検査でした。

内視鏡がケツから入れられて大腸内を進んでいくのをモニターで見ていました。

ポリープが2箇所あった為焼いて切除して、クリップみたいなもので止血処置していました。

30分程で処置終了しましたが、一泊必要となり静養に。

朝食抜き・昼食抜き、そして夕食もポリープ摘出により重湯(おかゆの米なし)と味噌味のスープとドリンクのみ!

腹が減って仕方ない状態でした。皆さんも定期健康診断受けて健康に注意しましょう。

写真は病院の夕食です。飲み物ばっかりです。

投稿日:2016/02/28   投稿者:堀田 健一